フィールドウイングシートの見え方

目安時間:約 4分

2018年までは一番グランド側だった
フィールドウイングシート。

 

2019年からは雪見だいふくシートが
1番前になり、ちょっとだけ遠くなり
微妙かなと思いました。

 

ただ、ゴールド会員になると
カテゴリチケットと引き換えられるので
とりあえず、取ってみる事に。

 

実際にどんな感じで見えるのか
レビューしていこうと思います。

 

 

意外と悪くなかった

雪見だいふくシートで
遠く感じるかと思ったのですが
そんな事はありません。

 

実際に目でみた感じを写真にとると
こんな感じ。

 

 

結構近くで見る事が出来ます。

 

まあ、フィールドウイングシートの
位置が変わったわけではないので
当たり前なんですけどね

 

場所はF2列43番です。

 

 

前から2列目なので前の方です。

 

ちなみに今のところボールは貰えてないです。

 

カメラ席の横の方で

微妙に選手が走っていく方向と

合ってないんですよね。

 

1度、中村選手がこっちに投げてくれたのですが

1番前の人がキャッチしてました。

 

それで今回は2列目を取ったのですが

ダメでしたね。

 

攻守交替の際に投げてくれるボールも

基本はベンチの上です。

 

なので、ボールが欲しい人は

ベンチ上のS席か1A席が良いと思います。

 

ちなみに2018年までは

こんな感じで見えてました。

 

 

1度だけしか行けなかったのですが

雨で中止になりました。

 

ちなみにこの日も雨でしたw

 

井口監督が出てきてサインをしてましたが

あと数人というところで締め切り。

 

結局、駐車場代を払って

ガチャガチャをやって帰りました。

 

1番前で見てみたかったですね。

 

雪見だいふくシートを取りたいのですが

家族全員を近くで取るのが難しく

毎回断念しています。

 

座席について

フィールドウイングシートは

クッションがないのでお尻が痛いです。

 

横の間隔は特に広くもないですが

狭いという感じではないですね。

 

前後はカサをさしても当たらないくらいは

スペースがあります。

 

でも移動する時はどいてもらう事になりますね。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ